業種と職種

現在の職種で『やりがい』や充実感を実感しながら仕事はできていますか?

せっかく仕事をするなら充実した仕事をしたいものですよね。

ここで業種と職種について紹介しましょう。

◆業種
1 公務
公務は国家公務員、地方公務員のことです。
2 建設業
建設業は総合工事業、設備工事などがあります。
3 製造業
製造業は食料品、衣服、繊維製品、家具、一般機械、電気機械器具、 輸送用機械器具などがあります。
4 電気、ガス、水道業
電気、ガス、水道業は電力、ガス会社、上下水道、工業用水道業などがあります。
5 運輸、通信業
運輸、通信業には鉄道、貨物運送、航空運送、旅行、電気通信業、郵便業などがあります。
6 卸売、小売業、飲食店
卸売、小売業、飲食店には商社、卸売業、百貨店、スーパー、一般商店、飲食店、ガソリンスタンド、書店などがあります。
7 サービス業 
サービス業にはホテル、レストラン、理容、美容院、映画館、レジャー産業、放送局、リース業、修理業、広告代理業、会計事務所、病院、社会福祉、ソフトウェア業、情報処理サービス業などがあります。
8 金融、保険業
金融、保険業には銀行、信用金庫、証券会社、保険会社、クレジットカード会社などがあります。
9 不動産業
不動産業には土地売買業などがあります。

◆職種(抜粋)
1 事務的職業
事務的職業は一般事務、会計事務、秘書、レジスター係、オペレーター、キーパンチャー、受付案内事務員、集金人、通信事務員などがあります。
2 販売の職業
販売の職業には売店店員、百貨店店員、商品販売員、不動産売買人などがあります。
3 サービスの職業
サービスの職業にはホテル、レストランの従業員、理美容師、調理師、旅行案内人、客室乗務員、ビルの管理人などがあります。
4 専門、技術的職業
専門、技術的職業にはプログラマー、システムエンジニア、電気技術者、社会福祉専門の職業、公認会計士、画家、文芸家、記者、ジャーナリスト、デザイナー、音楽家などがあります。

このように業種と職種を照らし合わせてみると自分ができる職種も絞ることができますよね。

経験をしたことのある職種や業種があれば調べてみるのもいいでしょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

職種別賃金と職種別人事評価
職種別賃金や職種別人事評価を導入している企業について考えてみましょう。...
職種選び
職種を選ぶときにコレだけは把握しておきましょう!...
職種一覧
社会にはどのような職種があるのでしょう。...

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

人気職種一覧:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.jobcafejp.net/syokusyu/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。